creators

伊藤豪英(Goei Ito)

biography

株式会社オベリスク代表。 1997年、(株)AVEX D,D(現エイベックス・エンタテインメント株式会社)入社。
プロデューサー/ブランドマネージャー/A&RとしてBoA,東方神起,野猿,等、数々の人気アーティストを手掛け、NO.1ヒットを世に送り出す。

2007年、株式会社オベリスク設立。

2008年、日本テレビ開局50周年記念映画「252 生存者あり」の主題歌「LOVE ALIVE」をプロデュース。
2009年、BIGBANGの日本進出にスーパーバイザーとして参加。
2010年、KARAの日本進出にプロデューサーとして参加し、大ヒットに導く。
2011年より、2PM,2AMのプロデュースを手がける。
2012年より、E-girls,May.Jのプロデュースを手がける。
2017年より、TWICEの日本における音楽プロデュースを手がける。

現在も、新人アーティストの立ち上げ、既存アーティストのリブランディングを中心に、様々なプロジェクトに関わっている。

CEO of Obelisk, Inc. Entered Avex D,D, Inc.

As a producer/brand manager/A&R, published NO.1 hits for numerous major artists like BoA, Tohoshinki, and Yaen mainly in Japan and Korea.
2007 Established Obelisk, Inc.
2009 Supervised in Japan debut of BIGBANG
2010 Led KARA’s Japan debut to a mega-hit as their producer
2011~ Producer of 2PM and 2AM
2012~ Producer of E-girls, May J.
2017~ Music producer of TWICE Japan

Currently involving in establishing new artists, branding existing artists, and other projects.